短編集

島田荘司『名探偵傑作短篇集 御手洗潔篇』登場!新本格30周年記念は伊達じゃない

まずは新本格ミステリ30周年記念オメデトウ! ということで、島田荘司さん、法月綸太郎さん、有栖川有栖さん、という巨匠達が生んだ名探偵の傑作短編集が3冊同時刊行した。 嬉しさの極みである。 もう一度言おう。 嬉しさの極みである。 そこで今回は、島田…

三津田信三さんのおすすめホラー小説を7作品だけ紹介させてほしい

日本を代表するホラー作家の一人、三津田信三(みつだしんぞう)さんのおすすめホラー小説をズバっとご紹介させていただきたい。三津田さんの作品を読まずしてホラー小説は語れない、というほどに面白い&怖いのでこの機会にぜひ読んでみてほしい。

狂気の女王-シャーリイ・ジャクスンはこれを読もう。おすすめ4選

シャーリイ・ジャクスンのおすすめ作品をご紹介です。シャーリイ・ジャクスンといえば「日常に潜む狂気」の描き方がとても魅力的な作家さん。『丘の屋敷』や『ずっとお城で暮らしてる』などの長編はもちろん、『くじ』『なんでもない一日』などの短編集も面…

怖い話が好きなら『拝み屋郷内 花嫁の家』は必読ですぞ-拝み屋シリーズあらすじ

今ままで読んできた実話怪談集の中で最高に恐ろしかった作品が、拝み屋シリーズの『拝み屋郷内 花嫁の家』である。 実話怪談集とは、著者が実際に見聞きした恐怖体験をまとめた書物のこと。 ホラー小説とは違い「すべて実際に起こったこと」という先入観が余…

曽根圭介さんの名作ホラー『鼻』『熱帯夜』をおすすめしたい

後味が悪い話がお好きな方にぜひオススメしたいのが、曽根圭介(そねけいすけ)さんのおすすめ名作ホラー短編集『鼻』と『熱帯夜』である。 今回は『鼻』に収録されている『暴落』『受難』『鼻』の3編のあらすじをご紹介させていただきたい。 いずれの物語も…

まずはコレから。恒川光太郎さんのおすすめ3作品を語りたい【夜市】

恒川光太郎(つねかわ こうたろう)さんのおすすめ小説『秋の牢獄』『夜市』『雷の季節の終わりに』の3作品を簡単にご紹介させていただきます。ホラー小説というより幻想小説に近い魅力的な世界は、恒川光太郎ならでは。ぜひこの奇妙な世界に迷い込んでみてく…

平山夢明さんのおすすめ作品7選を語りたい。異次元の狂気をご覧あれ

平山夢明さんのおすすめ小説を7作品ご紹介させていただきます。グロい・痛い・気持ち悪い・の三拍子揃ったお話が魅力的。まずは『独白するユニバーサル横メルカトル』から。狂気的な物語がお好きであればぜひ読んでみていただきたいです。

小林泰三さんのおすすめ小説7選。狂気に満ちたSFホラーの真骨頂

『玩具修理者』などで有名な小林泰三さんのおすすめ小説のご紹介。小林泰三さんの作品を一言でまとめるなら「狂気的SFホラー」である。しかもホラーと言っても「おばけが怖い」という感じではなく、グロと狂気が入り混じり、精神的に気持ちが悪くなる怖さな…

綾辻行人未収録作品集『人間じゃない』が発売-『人形館の殺人』の後日譚もある贅沢な一冊。

綾辻行人さんの『人間じゃない 綾辻行人未収録作品集』が発売された! タイトルの通り、綾辻さんの単行本未収録作品が5編収められた作品集となっている。つまり綾辻さん好きにはたまらない作品ってわけだ。 早速ではあるが、収められている五作品がどんなも…