海外ミステリー小説

『密室』が凄いおすすめミステリー小説30選

『密室トリック』が凄い、のではなく、『密室』が凄い、という所がポイント。 『密室』はもはや推理小説に欠かせない要素であり、密室殺人を扱った面白い作品を挙げていったら、正直キリがない。 そこで今回は、数多くある「密室を扱ったミステリー小説」の…

ヴァン・ダインのまず読むべきオススメ作品を四つだけご紹介するよ

『僧正殺人事件』や『グリーン家殺人事件』で知られるヴァン・ダインのオススメ作品をご紹介。クリスティーやカー、クイーンと並び、本格ミステリの黄金時代を代表する作家の一人、ヴァン・ダイン。英国ミステリーが圧倒的に評されている最中に登場し、一躍…

エラリー・クイーンはコレを読め!おすすめ4大傑作をご紹介したい

エラリー・クイーンのおすすめ作品をご紹介。エラリー・クイーンは1932年に『エジプト十字架の謎』『ギリシャ棺の謎』『Xの悲劇』『Yの悲劇』の四作品を発表した。つまり、一年間に傑作を四連発したのである。というわけでエラリー・クイーン作品を読むなら…

アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』のオマージュ作品をおすすめさせてほしい

アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』が大好きだ。そしてそのオマージュ作品も大好きだ。というわけで、今回は『そして誰もいなくなった』を意識して書かれた日本のミステリー小説をご紹介させてほしい。どれも『そして誰もいなくなった』好きに…

アガサ・クリスティのおすすめ名作19選〜これだけは読んでおきたい傑作集〜

アガサ・クリスティの絶対に読んでいただきたいおすすめ名作をご紹介いたします。もしアガサクリスティの作品をあまり読んだことがないなら、ぜひこの中から優先的に読むことをオススメします。

初めてのF・W・クロフツ入門。これだけは読んでおきたいおすすめ3作品

F・W・クロフツのオススメ作品をご紹介です。クロフツといえば『樽』があまりにも有名ですが、他にも読んでおきたい作品があります。クロフツの作品を読んだことがない!という方の参考にぜひ。

狂気の女王-シャーリイ・ジャクスンはこれを読もう。おすすめ4選

シャーリイ・ジャクスンのおすすめ作品をご紹介です。シャーリイ・ジャクスンといえば「日常に潜む狂気」の描き方がとても魅力的な作家さん。『丘の屋敷』や『ずっとお城で暮らしてる』などの長編はもちろん、『くじ』『なんでもない一日』などの短編集も面…

密室の王者。ジョン・ディクスン・カーのおすすめミステリ-これだけは読んでおきたい7選

「密室といえばカー」と言われるほどに〈密室殺人〉を扱ったミステリで有名な、ジョン・ディクスン・カーのおすすめミステリ小説をご紹介させていただきます。特に『三つの棺』にある「密室講義」はぜひ目にしておきたいところ。参考にしていただければ幸い…

クリスチアナ・ブランドのおすすめミステリ小説5作品。まずはこれから読みましょう

クリスチアナ・ブランドさんのおすすめ作品をご紹介させていただきます。『招かれざる客たちのビュッフェ』や『ジェゼベルの死』『はなれわざ』など数々の傑作を残したブランドさんは、ミステリの黄金期(クリスティやクイーン、カーが活躍した時代)の少し…