シリーズ作品

島田荘司『名探偵傑作短篇集 御手洗潔篇』登場!新本格30周年記念は伊達じゃない

まずは新本格ミステリ30周年記念オメデトウ! ということで、島田荘司さん、法月綸太郎さん、有栖川有栖さん、という巨匠達が生んだ名探偵の傑作短編集が3冊同時刊行した。 嬉しさの極みである。 もう一度言おう。 嬉しさの極みである。 そこで今回は、島田…

異常性の極み。飴村行『粘膜シリーズ』の読む順番とかあらすじとか語ったり

初めて『粘膜人間』を読んだとき、飴村行さんは一体なぜこんなものを書いたのか?と疑問に思ったし、一体どのような人間がこの作品を喜んで読むのだろう、とも思った。 しかし読み終わった時の私は完全に「粘膜シリーズ」の虜になっており、狂おしいほどに飴…

横溝正史『金田一耕助シリーズ』のおすすめランキングベスト7

横溝正史さんの金田一耕助シリーズ(長編)は全て読んだが、このおすすめ7作品は簡単に決まってしまった。何度読んでみても、この7作品は他のシリーズ作品に比べて頭一つ抜けているのである。 一応私的なランキングをつけてみたものの、ほとんど差はないくら…

学生アリスシリーズの読む順番とあらすじ(長編)-有栖川有栖

学生アリスシリーズとは、英都大学の「英都大学推理小説研究会(EMC)」の部長・江神二郎を探偵役とした、作家・有栖川有栖さんを代表するミステリシリーズ。今回はその長編『月光ゲーム』『孤島パズル』『双頭の悪魔』『女王国の城』の四作品を簡単にご紹介…

【すべてがFになる】森博嗣「S&Mシリーズ」の順番やあらすじを語りたい

「S&Mシリーズ」とは森博嗣(もりひろし)さんのミステリシリーズの一つ。 一作目の『すべてがFになる』は、数多く存在する国内ミステリの中でもトップクラスの名作である。 主要人物となるのは、N大学工学部建築学科助教授・犀川創平(さいかわそうへい)…

ホラーミステリの傑作「刀城言耶シリーズ」の読む順番とかあらすじを語りたい

刀城言耶シリーズとは、ホラーとミステリーが見事な融合を果たす三津田信三さんによるミステリシリーズ。 怪奇幻想作家・刀城言耶(とうじょうげんや)が、行く先々で起こる奇怪な事件を解決していく、というものである。 ポイントは、ホラー風のミステリでも…