島田荘司『御手洗潔シリーズ』の読む順番とオススメについての話

さて、島田荘司さんの『御手洗潔シリーズ』であるが、これは必ず順番に読まなければならない。 順番に読むのとそうでないのでは、面白さが段違いなのだ。 途中から読んでしまうと、「ああ!最初から順番に読んでいればよかった!」と後悔することになる。 そ…

『密室』が凄いおすすめミステリー小説30選

『密室トリック』が凄い、のではなく、『密室』が凄い、という所がポイント。 『密室』はもはや推理小説に欠かせない要素であり、密室殺人を扱った面白い作品を挙げていったら、正直キリがない。 そこで今回は、数多くある「密室を扱ったミステリー小説」の…

『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』が期待通りの神アンソロジーだったので興奮している

新本格30周年記念ということで、とんでもないアンソロジーが登場してしまった。 なんと、 麻耶雄嵩さん 山口雅也さん 我孫子武丸さん 有栖川有栖さん 法月綸太郎さん 歌野晶午さん 綾辻行人さん という7人のレジェンドな作家さんによる、〈名探偵〉をテーマ…

綾辻行人『十角館の殺人 限定愛蔵版』を買うべきたった1つの理由

綾辻行人さんの『十角館の殺人 限定愛蔵版』が先日発売したわけだが、とにかく最高の一冊だった。 まず『十角館の殺人』がどれほどに素晴らしい作品か語り尽くしたいところではあるが、そんなことをしたら途方もない時間がかかってしまうので、今回は割愛す…

幻冬舎文庫『心を運ぶ名作100。』の中で特にオススメの7作品を選んだのだ

幻冬舎文庫さんより『心を運ぶ名作100。』という夏のフェアが開催中である!(•̀ω•́ ) 公式HP:幻冬舎文庫 心を運ぶ名作100。株式会社 幻冬舎 新刊の話題作から、この夏に読んでほしい名作まで、100作品以上をラインナップされたそうだ。 その名の通り名作ば…

有栖川有栖さんのおすすめミステリー小説7選を語らせて

というわけで、本格ミステリ好きなら誰もが読んでいる有栖川有栖さんのオススメ作品である。 江神二郎を探偵役とした「学生アリスシリーズ」や、火村英夫を探偵役とした「作家アリスシリーズ」などが有名であるが、 どちらにしてもエラリー・クイーンさなが…

伊坂幸太郎さんのおすすめランキング12選を作ったので見てほしい

伊坂幸太郎さんの作品ってなんでこんなに面白いのだろうね。 初めて読んだ時も、いま読んだ時も変わらないくらい楽しめるし、ストーリー展開も華麗だし、キャラクターは良いし、会話劇楽しいし。 そこで伊坂さんの作品を全部読み返してみて、おすすめランキ…

島田荘司『名探偵傑作短篇集 御手洗潔篇』登場!新本格30周年記念は伊達じゃない

まずは新本格ミステリ30周年記念オメデトウ! ということで、島田荘司さん、法月綸太郎さん、有栖川有栖さん、という巨匠達が生んだ名探偵の傑作短編集が3冊同時刊行した。 嬉しさの極みである。 もう一度言おう。 嬉しさの極みである。 そこで今回は、島田…

異常性の極み。飴村行『粘膜シリーズ』の読む順番とかあらすじとか語ったり

初めて『粘膜人間』を読んだとき、飴村行さんは一体なぜこんなものを書いたのか?と疑問に思ったし、一体どのような人間がこの作品を喜んで読むのだろう、とも思った。 しかし読み終わった時の私は完全に「粘膜シリーズ」の虜になっており、狂おしいほどに飴…

筋トレのメリット全部入り。筋トレが続かない人が読むべき本『筋トレが最強のソリューションである』

筋トレとプロテインでこの世の99%の問題は解決します。本当です。 「はじめに」より引用 いきなり何を言っているんだ?と思ったが、どうやら著者は本当にそう思っているようだ。 どう考えても、筋トレとプロテインで私が抱える問題が解決するはずがない。 し…

三津田信三さんのおすすめホラー小説を7作品だけ紹介させてほしい

日本を代表するホラー作家の一人、三津田信三(みつだしんぞう)さんのおすすめホラー小説をズバっとご紹介させていただきたい。三津田さんの作品を読まずしてホラー小説は語れない、というほどに面白い&怖いのでこの機会にぜひ読んでみてほしい。

難しい!と思った歴史的名著やビジネス書は「漫画版」をオススメする理由

誰もがおすすめする有名なビジネス書といえば何が思い浮かぶだろう。 ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』か。 スティーブン・R・コヴィーの『七つの習慣』か。 D・カーネギーの『道は開ける』か。 ちょぼらうにょぽみ氏の『あいまいみー』か。 これらの…

近視は病気?『はたらく人の目の強化書』で疲れ目を解消し「疲れにくい目」にする

最初はよくある「目の疲れをとる本」だと思ったが、読んでみると一味も二味も違うことがすぐにわかった。 本書の最終目的は、目の疲れを解消する事はもちろん「疲れない目と脳を作る」ことだという。 私はブログを書いていて「あー集中できてないなー」「な…

読書に集中できない時にすべき11の行動

①読みたくて買った本だったのに、いざ読み始めたら全く集中できない。 ②読書中になぜか他のことを考えてしまう。 ③気がつけば文字だけ追っていて、全く内容が頭に入っていなかった。結局同じページを何回も読み直す。 このような経験がある方も多いのではな…

青春ミステリ『消失グラデーション』のどんでん返しは一度味わってみるべきだろう

『消失グラデーション』は作家・長沢樹(ながさわいつき)さんによる「樋口真由“消失”シリーズ」の一作目。 とある高校のバスケ部員たちを中心としたミステリー小説であり、彼らが抱える苦味を描いた青春小説でもある。 加えて非常に「どんでん返し」が強烈…

横溝正史『金田一耕助シリーズ』のおすすめランキングベスト7

横溝正史さんの金田一耕助シリーズ(長編)は全て読んだが、このおすすめ7作品は簡単に決まってしまった。何度読んでみても、この7作品は他のシリーズ作品に比べて頭一つ抜けているのである。 一応私的なランキングをつけてみたものの、ほとんど差はないくら…

ヴァン・ダインのまず読むべきオススメ作品を四つだけご紹介するよ

『僧正殺人事件』や『グリーン家殺人事件』で知られるヴァン・ダインのオススメ作品をご紹介。クリスティーやカー、クイーンと並び、本格ミステリの黄金時代を代表する作家の一人、ヴァン・ダイン。英国ミステリーが圧倒的に評されている最中に登場し、一躍…

エラリー・クイーンはコレを読め!おすすめ4大傑作をご紹介したい

エラリー・クイーンのおすすめ作品をご紹介。エラリー・クイーンは1932年に『エジプト十字架の謎』『ギリシャ棺の謎』『Xの悲劇』『Yの悲劇』の四作品を発表した。つまり、一年間に傑作を四連発したのである。というわけでエラリー・クイーン作品を読むなら…

挑戦せよ。「読者への挑戦状」がある名作ミステリー小説おすすめ12選

読者への挑戦状とは、著者が読者に対し「これまでに全ての手がかりを提示した。なので真相を当ててみよ」と挑戦してくることである。 これがとーっても楽しいのだ。 読者への挑戦状が仕込まれたミステリー小説は数多く存在するが、今回はその中でも「特に面…

学生アリスシリーズの読む順番とあらすじ(長編)-有栖川有栖

学生アリスシリーズとは、英都大学の「英都大学推理小説研究会(EMC)」の部長・江神二郎を探偵役とした、作家・有栖川有栖さんを代表するミステリシリーズ。今回はその長編『月光ゲーム』『孤島パズル』『双頭の悪魔』『女王国の城』の四作品を簡単にご紹介…

辻村深月さんの最初に読むべきおすすめ作品と読む順番を語っていくよ

辻村深月(つじむらみづき)さんのオススメ作品は「全部」と言っても良いくらいだが、その中でもとりあえずこの作品だけは優先的に読むべき、という作品が存在する。 それが、これからご紹介させていただく作品たちである。 そして辻村作品には「読む順番」…

辻村深月さんの『かがみの孤城』が『スロウハイツの神様』並みの傑作だった

辻村深月さんの『かがみの孤城』のあらすじや感想をご紹介。はっきり言って傑作だった。初めて『スロウハイツの神様』という作品を読んで、わたしは辻村深月さんのファンになった。その思い入れのある傑作を『かがみの孤城』は越えようとしている。大事件だ。

【すべてがFになる】森博嗣「S&Mシリーズ」の順番やあらすじを語りたい

「S&Mシリーズ」とは森博嗣(もりひろし)さんのミステリシリーズの一つ。 一作目の『すべてがFになる』は、数多く存在する国内ミステリの中でもトップクラスの名作である。 主要人物となるのは、N大学工学部建築学科助教授・犀川創平(さいかわそうへい)…

GRAMICCI/グラミチNNショーツ(ニューナロー)のサイズ感とか履き心地について

GRAMICCI/グラミチのNNショーツ(ニューナローショーツ)のサイズ感や履き心地、特徴などをレビュー。NNショーツのサイズ選びに迷っている方の参考にして頂ければ嬉しいです。

赤川次郎さんのおすすめミステリー小説10作品-迷ったらコレから読もう

赤川次郎さんのおすすめミステリを10作品に厳選しようとしていたら、はじめは20作品を超えてしまった。 それほど面白い作品が多いのである。そこから10作品までに絞り込むのは至難の技であった。この記事を書くより時間がかかったし、疲れた。 しかしそのお…

アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』のオマージュ作品をおすすめさせてほしい

アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』が大好きだ。そしてそのオマージュ作品も大好きだ。というわけで、今回は『そして誰もいなくなった』を意識して書かれた日本のミステリー小説をご紹介させてほしい。どれも『そして誰もいなくなった』好きに…

【傑作選】スティーヴン・キングのおすすめ名作小説ランキング10選

子供の頃からスティーヴンキングが大好きであり、キングの作品は片っ端から読んできた。三度の飯よりキング好きなのだ。 そして出来上がったのが〈スティーヴン・キングのおすすめ名作小説ランキング10選〉である。 おすすめ作品ランキングというより「私が…

歌野晶午さんのおすすめミステリー小説6選+1作品

『葉桜の季節に君を想うということ』で有名な歌野晶午さんのおすすめミステリー小説のご紹介。歌野晶午さんの作品をあまり読んだ事がない、という方はぜひこの中から選んでいただければ幸いです。

倒叙ミステリのおすすめ10選-犯人視点だからこそのスリルを堪能しよう!

『古畑任三郎』のような犯人視点が楽しい倒叙ミステリーのおすすめ作品をご紹介です。世界三大倒叙ミステリの『クロイドン発12時30分』をはじめ、『青の炎』『扉は閉ざされたまま』などの日本の名作もぜひご覧くださいませ。

アガサ・クリスティのおすすめ名作19選〜これだけは読んでおきたい傑作集〜

アガサ・クリスティの絶対に読んでいただきたいおすすめ名作をご紹介いたします。もしアガサクリスティの作品をあまり読んだことがないなら、ぜひこの中から優先的に読むことをオススメします。